アトピー性皮膚炎の正しい改善方法|2種類の保湿剤を使う

セラミドで潤いある肌に

美容液を持つ中年女性

乾燥肌の多い日本人はしっかりとスキンケアをしなくてはいけません。洗顔後は毎回化粧水で保湿しましょう。乾燥肌の原因は角質層のセラミドが失われたことが原因です。そのため、化粧水はセラミド成分を配合したものを使いましょう。

詳細へ

人気の化粧品のメリット

化粧品

日本人は敏感肌や乾燥肌の人が多くいますが、そんな人でも使用できる化粧品があります。それは、オンリーミネラルのファンデーションです。通常のファンデーションと違い、ミネラル成分100%なのでメリットがたくさんある化粧品です。

詳細へ

化粧品でシミを消す方法

目を閉じる中年の女の人

綺麗な肌は女性の憧れです。しかし、年齢とともに徐々に老化するので、肌にはシミやシワができてしまいます。しかし諦める必要はありません。お手持ちの化粧品を使ってシミ隠しをすることができるので、参考にしてください。

詳細へ

肌の水分量を保つ

ビキニの女性達

大人よりも子供に多い皮膚疾患がアトピー性皮膚炎です。これは様々な原因がありますが、現代の医学では根本から治療する方法がまだ見つかっていません。そのため、自分の体質を改善したり、ひどくならないように対策したりする必要があるでしょう。そもそもアトピー性皮膚炎は、肌のした角質層に問題があります。そのため、セラミド成分が減少して潤いのある肌を保つことができません。保湿しても肌がカサカサするのはセラミドが不足しているからでしょう。さらに、保湿効果の高いセラミド成分が不足しているために、肌のバリア機能が低下しているので、異物が侵入して皮膚炎になったり、赤くなったりします。

アトピー性皮膚炎の効果的な保湿は2種類あります。肌の表面をしっかりとバリアして、異物の侵入を防ぐ保湿剤と、肌の水分量を維持する保湿剤です。異物が肌に侵入すると痒みを引き起こして、皮膚炎になります。それを阻止するために、肌の表面にしっかりとバリアを作り異物の侵入を防ぐ役目をする保湿剤が有効的です。そして、乾燥しやすいアトピー性皮膚炎の人は、肌に水分を与えなくてはいけません。2つの保湿剤を効果的に使用することで症状は改善していくでしょう。

しかし、アトピー性皮膚炎を完治するためには、化粧品だけでは難しいでしょう。自分の生活習慣や食事など、総合的に改善していくことが大事です。さらに自分一人で改善しようとせずに、症状がひどくなったら担当医と相談しながら改善を目指してください。