アトピー性皮膚炎の正しい改善方法|2種類の保湿剤を使う

セラミドで潤いある肌に

美容液を持つ中年女性

日本人の肌は海外の人よりもデリケートな作りになっています。そのため、刺激や乾燥に弱くて、乾燥肌や敏感肌の人が多くいます。特に冬場は空気が乾燥するため、外に出ると肌が乾燥するでしょう。乾燥した肌をそのままの状態にしておくことで、肌トラブルの原因になる可能性もあるので、しっかりとスキンケアをしなくてはいけません。外から帰ってきたら一日の汚れをしっかりと落としてください。そして肝心なのは、洗顔後に化粧水で保湿をしてあげることです。洗顔後の肌に化粧水で保湿することで、カサつきやつっぱりを防ぐことができます。

そもそも日本人に多い乾燥肌とは何なのでしょうか。乾燥肌は、肌の角質層にあるセラミドという成分が減少することで水分量を一定に保てない状態をいいます。乾燥肌はシワやたるみの原因にもあるので、しっかりと化粧水で保湿することが大事なのです。さらに、セラミド成分を配合している化粧水だと効果は絶大で冬でも乾燥しにくい肌になるでしょう。失ったセラミドを取り戻した角質層は肌の水分量を保つために、潤いがある肌になります。

乾燥肌を防ぐためには、洗顔後に化粧水で保湿することが大事と言いましたが、他にも重要な事があります。それは食生活と生活習慣です。バランスの良い食事をすることは人間の身体を健康に保つための条件です。そして、きちんと睡眠をとって規則正しく生活をすることも大事です。睡眠不足が続くと乾燥肌以外にも沢山のトラブルの原因になるので注意しましょう。