アトピー性皮膚炎の正しい改善方法|2種類の保湿剤を使う

化粧品でシミを消す方法

目を閉じる中年の女の人

多くの女性が美容と健康に関心があります。今よりも綺麗になりたいと願う女性は多くいるでしょう。しかし、一度できてしまったシミは簡単に消すことはできません。肌にシミがあると老けこんだ印象を与えるために、肌のシミに悩んでいる女性もいるでしょう。そんな人のために化粧品を上手に使ってシミ隠しをする方法を教えます。

肝斑やそばかすのようなシミの場合は、肌の広範囲をカバーするようにシミ隠しをしていきましょう。最初にリキッドファンデーションを顔全体に塗ります。リキッドファンデーションはカバー力が高くて、伸ばしやすいのが特徴ですので一気に顔全体に伸ばしましょう。このときにポイントはフェイスラインに近づくと徐々に薄くしていくことがポイントです。フェイスラインは厚塗りに見える可能性があるので、自然な仕上がりにするために薄くしていくと良いでしょう。

次にシミ隠しをします。気になるシミにファンデーションを塗ります。ここで、コンシーラーを使っても良いのですが、広範囲にファンデーションを塗ると厚化粧に見えます。そのためピンポイントでシミ隠しをするようにファンデーションを塗ってください。小さいシミには筆を使い、あまり沢山塗り過ぎないように気をつけましょう。

最後にフェイスパウダーを顔全体に塗りましょう。丁寧に時間をかけて化粧することで仕上がりも綺麗になります。それに気になるシミを全て隠すことに成功するでしょう。お手持ちの化粧品を上手に使ってシミ隠しをしましょう。